日本が世界初の新しい変異ウイルスの症例を発見

4月28日、厚生労働省は、仙台市で新しいコロナウイルスに感染した人から世界初の新しい変異ウイルスが発見されたと発表しました。この新しい変異ウイルスは、オミクロンウイルスのBA.1とBA.2の混合物ですが、この混合物は、発見された新しい「EX」ウイルスとは異なります。これは、日本で初めて、海外でも発生します。A診断されたことのない新しい変異ウイルス。

厚生労働省によると、感染者は3月下旬に発熱などの症状が出ており、PCR検査で陽性であることが確認された。この感染者のサンプルを日本の国立感染症研究所で分析したところ、彼が感染したウイルスは非常に奇妙であることが判明し、まったく新しい、新たに変異したウイルスと診断されました。

感染者は海外旅行はしていませんが、日本で感染しましたが、幸い重病にはならず、回復しました。しかし、厚生労働省は、この新たに変異したウイルスの感染力について分析と研究を行っていると述べた。

菅沼いつみ

Leave a Reply

Your email address will not be published.